ノコギリヤシ 50代 前立腺がん

50代に増える前立腺がんなど前立腺トラブルにノコギリヤシ

50代に増える前立腺がんなど前立腺トラブルにノコギリヤシ

ノコギリヤシ

 

50代になると増える前立腺トラブル・・・

 

50代になると男性に増えてくる前立腺がんや、前立腺肥大症など、前立腺に関する症状の関連性や原因については、
解明していないことも、まだ多いのが現状ですが、5α還元酵素という酵素が関わっているとされています。

 

この酵素がテストステロンという男性ホルモンと結びつくと、活性男性モルモンに還元されます。

 

活性男性ホルモンは前立腺肥大の症状を引き起こすだけでなく、精力が減退したり、健康な髪の毛の育成にも悪い影響を与えるとされています。

 

予防策としてぜひノコギリヤシを活用!

 

そして、前立腺がんについては、遺伝と年齢を重ねることが大きな原因とされていますが、適度な負荷の運動や、
食生活などの習慣も、症状の進行や、発症に影響を与えると考えられています。

 

ですので、悪い影響を与える物質を少しでも避けることが前立腺にトラブルが発生するのを予防したり、治療したりするのに大切なこととなります。

 

男性ホルモンと結びつき活性男性ホルモンに変化して、前立腺肥大になる原因となる酵素の働きを抑える効果を得ることを期待できるのがノコギリヤシになります。

 

ノコギリヤシは、北アメリカ大陸の東南に多く生育している植物の1つになります。
ヨーロッパや、アメリカでは前立腺肥大の症状を治療する医薬品として、すでに利用されています。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ